FC2ブログ

トネリバー2013

千葉県最大のフェスティバル、トネリバージャム2013が行われた。
震災直後に一度お手伝いして、今回は1つのステージの音響を担当した。

以前はフリーフェスティバルとして運営されていたので、どんな雰囲気か
見たかったので参加した。今回は千葉県で唯一音楽イベントとして、
成長可能で来年以降も開催可能な企画、運営スタッフを応援している。

今年は多少の入場料と飲み物の売り上げでこの規模のイベントが開催できるのは
スタッフのエネルギーと柏市の文化が若者をひきつけているのだと思った。

入場者で2000人という予測はたぶん大幅に上回ったはず。
関係者、出店者を合わせると3000人以上いやもっといたのかもしれない。

音響的にはお隣のステージでミックスをしていたエンジニアが
とてもリッチでエネルギーのあふれるミックスを聞かせてくれて
バンドも楽しんでいたようだ。

自分の担当したステージは広いジャンルのメンバーだったが楽しめた。
今回初めてTOAのZ-driveシステムを使った。
出力のコントロールにいつものチャンデバを使ってみた。クロスの周波数の
コントロールで低域の音質が劇的に変わるのが不思議でプロセッサーという
マジックボックスで何をしているのか?

ほかの機材はサーフジャムクラスのシステムだったがスタッフの人数が
合計で11名!今回の音響的な仕事としては人数の関わり方が
スムーズな進行にそのまま反映されていた。

来年以降がとても楽しみなイベントだ!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR