FC2ブログ

こだわり

昔、音響機材を大量に所有してPAの会社を運営しているときは
他社との違いを機材のこだわりで差別化していた。
音響理論を正しく実践するといつでも安心してプランニングできるこだわりが
機材にもそして製造メーカーにもこだわりがあった。

一度お休みしてエンジニアとして仕事をする立場になると
どのような状況でもできる限りの範囲が限定されるので
その中で安全なエンジニアリングをすることが求められる。

機材がそろっていないときはそれなりに、
機材のオーダーができるときもより安全なオペレーションを求められる。

その決められた範囲でベストを尽くすのがエンジニアとしての実力だ。

こだわりもそれなりに必要課も知れないし、良い機材を使うと
ストレスなく、別の次元にミックスできるのも事実だ。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR