FC2ブログ

仕事始め

ベジタブルガーデンでひさしぶりの音響のお仕事

TheSameという地元のアーティストからの依頼で音源もあらかじめ聞く時間があって
リハーサルもできてというシチュエーション。

ミキサー本体とメインのエフェクトは持ち込んだ。
本当は新しく導入したデジタルミキサーでやろうと思ったが
3週間ほど自宅でテストして機材の調整をしてみたが、
なんでもできる機材だけど、本番で使いこなすレベルまで安定していると
見極めることが出来なかったので、今回はレガシーな20年物のアナログ機材を使用した。

アナログの機材はここ20年くらいほとんどコンピューターパーツの手法で
低価格に作れるようになったが、性能的には安定している。
パーツが劣化していなければ20年前の製品でも十分稼動する。
極端に言うと進歩はない。

デジタルの機材の時代になって使い勝手は複雑になって、パソコンが始まった1980年代後半
のように技術者の思考がそのまま成熟しないで市場に出ているような状況だ。

機材を使いこなす前には十分な実績が必要と思う。
機材のブロックダイヤという音響設計の図面があるのだけど、
読みこなすのにずいぶん時間がかかった。
それ以上に機材を発売してから1年を過ぎるまでブロックダイヤを
公表していなかったのは企業秘密なのか?
またはオーディオデザインからブロックダイヤが抜け落ちているのは
デジタル化のフォーマットが統一されてない一番の原因なのかも知れない。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR