FC2ブログ

クラスAマイクプリアンプ

昔GML8200というマイクプリアンプを4台16ch所有していた。

あのジョージマッセンバーグの会社が直接製造していたものだ。
スタジオとGMLの工房に行ったことがある。

クラスAのマイクプリアンプの重要性は96khzサンプリング24ビットでもはっきり聞こえてくる。

GMLがるパートニーブとあった後にGML8300は無償バージョンアップをしている。その意味の重要性を
理解しているエンジニアはニーブのコンソールを経験しているはずだ。
音楽的なEQにはある法則が存在するのだ。

そして今回のデジタル録音のミックス音源はクラスAマイクプリアンプで収録された。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR