FC2ブログ

デジタルな作業、終わった。

6月に収録した音源をまとめてDVDとCDを作る作業が、今日で終了した。

明日はCDのマスタリング
事故がなければよいのだが、問題のないようにバックアップのデータを届けに
渋谷まで出かけてくる。

光回線を2週間くらい利用させてもらった友人に感謝、早速、光ギガ・・・申し込みします。

現時点での作業スペックとして96khz24ビット収録
ミックス後はADDAを通して88.2khz24ビット
最終ミックスは44.1khz16ビットで書き出してCDマスタリングへ

または96khzから直接48khzでDVDに・・・

ADDAの音質が上がったことでデジタルをアナログに戻しても
その後CDやDVDのデータなら十分なクオリティを確保できる。

などなどアナログな時代では考えられないほど品質を確保できる。

今回の体育館で残響を付加するチャレンジはまったくの独自の発想で
デジタルでクリアな音質をまとめるのにアナログ空間の響きは重要であることがわかった。

まだ実験段階だが空間は音作りの基本なのだ!

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR