FC2ブログ

デジタルミキサーの変化

ネットワークした音響システムの規格で、デジタルミキサーの

サンプリング周波数が48khzにスペックダウンしている。

どこのメーカーでも使っているチップが同じなのか48khzになっている。

デジタル機器の価格低下は歓迎するがシステムのスペックが下がるのは

なかなか受け入れられないポイントで、今所有している機材が

製造終了しても当分使うことになりそうだ。

現在所有しているRM-16AIというシステムは96khzで動作している。

入力から出力までほぼ使いこなしているので、プロツールスとあわせて

今のシステムを変更する必要性は感じない。







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR